焼津の海で男性転落死 傷害致死疑いの男2人逮捕 悪ふざけで投げ入れたか

 焼津市鰯ケ島の岸壁で15日未明、静岡市葵区柳町、建築作業員の男性(20)が海に転落して死亡した事件で、焼津署は同日、男性を海に落としたとして、傷害致死の疑いで焼津市惣右衛門、解体作業員の男(20)、藤枝市青南町3丁目、解体作業員の男(21)の両容疑者を逮捕した。

花などが手向けられている事件現場=16日午前、焼津市鰯ケ島
花などが手向けられている事件現場=16日午前、焼津市鰯ケ島
男性が転落した現場=15日午前8時20分ごろ、焼津市鰯ケ島
男性が転落した現場=15日午前8時20分ごろ、焼津市鰯ケ島
花などが手向けられている事件現場=16日午前、焼津市鰯ケ島
男性が転落した現場=15日午前8時20分ごろ、焼津市鰯ケ島

 両容疑者の逮捕容疑は共謀して同日午前0時ごろ、焼津市鰯ケ島で男性を海に投げ入れて死亡させた疑い。ともに容疑を認めているという。同署によると、男性に目立った外傷はなかった。両容疑者が男性の手足を持って投げ込む場面を現場で他の仲間が目撃していたことから、同署は仲間同士で悪ふざけをする中で死亡に至った可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。
 男性と両容疑者を含む男女十数人は、SNS(交流サイト)を通じて複数のグループがつながる形で集まった。同日は周辺で遊んだ後、現場を訪れていた。海に入っていた仲間は他にもいたという。
 同署は16日、両容疑者を同容疑で静岡地検に送致した。

あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞