細野高原で山菜狩り楽しもう 東伊豆

 静岡県内屈指のススキの名所として知られる東伊豆町の細野高原で13日から、毎春恒例の山菜狩りイベントが始まる。キンメダイをはじめ、海の幸が特産の同町だが、町観光協会は「観光で海産物を楽しんだ後は、ぜひ山の幸も味わって」と来訪を呼びかける。5月6日まで。

イベントをPRするポスター=東伊豆町観光協会
イベントをPRするポスター=東伊豆町観光協会

 稲取地区特別財産運営委の主催。協会によると、毎年期間中2000~3000人ほどの来場がある。約125万平方メートルの同高原のうち約90万平方メートルにワラビやゼンマイが自生し、取り放題できる。協会事務局次長の前田陽司さん(49)は「解放感にあふれた風景と澄み切った空気とともに楽しんでほしい」と話す。
 午前8時から午後3時までで、雨天中止。中学生以上500円、小学生200円の入山料が必要。協会加盟の宿泊施設利用者や町民は割引が適用される。問い合わせは同協会<電0557(95)0700>へ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞