シャクナゲ 晴れ間に咲き誇る 伊豆・修善寺虹の郷

 伊豆市の観光施設「修善寺虹の郷」でシャクナゲが見頃となり、来園者に春の訪れを告げている。

晴天の下で咲き誇るシャクナゲが来園者を楽しませる=伊豆市
晴天の下で咲き誇るシャクナゲが来園者を楽しませる=伊豆市

 同園では、「しゃくなげの森」を中心に、約150種類、約2千本のシャクナゲを植栽している。広報担当者によると、例年より1、2週間早い開花で、5月中旬にかけて順に花を咲かせる見込み。
 10日はミニュアチュア・ピンクやアカボシなどの品種を堪能する来園者が見られた。
 (東部総局・田中秀樹)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞