事業計画決議 新理事も選任 浜松商議所

 浜松商工会議所は12日、通常議員総会を開き、成長分野への会員事業所の挑戦支援や伴走型経営支援の定着化といった2024年度の事業計画や収支予算を決議した。
 成長分野への挑戦支援は、大都市圏での展示会共同出展、大手企業のニーズに即したマッチングによる取引支援、重工メーカー出身者と連携した宇宙航空分野への進出ニーズ収集などを展開する。中長期的な経営課題の可視化や目標設定を含めた伴走型支援に加え、UIJターンの就職相談支援をはじめとする人材獲得も後押しする。
 通常議員総会に先立って開いた常議員会では、新理事に中小企業相談所長の鈴木純一氏(58)を選任した。就任は13日付。鈴木氏は1988年に入所し、総務管理課長を経て現職。任期は25年10月31日まで。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞