富士宮信金が食料品を寄贈 市社協、困窮家庭へ

 富士宮信用金庫は7日、役職員から寄せられた食料品約170キロ分を富士宮市社会福祉協議会に寄贈した。食料品は困窮家庭や子育て世帯に配られる。

食料品を届けた小池理事長(右)=富士宮市の市総合福祉会館
食料品を届けた小池理事長(右)=富士宮市の市総合福祉会館

 2022年度まで、県東部4信金合同で食糧支援を実施してきた。23年度からは、同信金単独で市社協に食料品を提供する。
 小池孝治理事長らが市総合福祉会館を訪ね、レトルト食品や飲料水などを届けた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞