市民オペラ「音詩劇 かぐや」 脚本家ら魅力語らう 来月28日、浜松市中区でプレイベント

 浜松市民オペラ実行委員会は来年1月28日午後1時半から、市民オペラプレイベントの第3弾「『音詩劇 かぐや』の世界」(静岡新聞社・静岡放送後援)を中区のアクトシティ浜松音楽工房ホールで開く。

浜松市民オペラのプレイベント「『音詩劇 かぐや』の世界」のポスターを持ってPRする玉川実行委員長=浜松市中区
浜松市民オペラのプレイベント「『音詩劇 かぐや』の世界」のポスターを持ってPRする玉川実行委員長=浜松市中区

 トークショーとミニコンサートの2部構成。演目「音詩劇 かぐや」の脚本家荒井間佐登さん、作曲家鳥山妙子さん、プロデューサー松田淳一さんが登壇して作品の魅力を語るほか、主人公かぐやを演じる柳沢利佳さんらソリスト4人が作中の約5曲を披露する。
 チケットは一般千円、小学生から大学生までは500円、アクトシティ浜松チケットセンターで扱う。問い合わせは実行委事務局<電090(1625)4195>へ。

合唱メンバー100人募集
 浜松市民オペラ実行委員会(玉川昌幸委員長)は12月31日まで、2024年9月に同市中区のアクトシティ浜松で開催する第8回市民オペラ「音詩劇 かぐや」の合唱メンバーを募集している。
 募るのは群衆役の男女約100人。浜松オペラ合唱団とともに4曲程度を合唱し、舞台を盛り上げる。中学生以上で、同市または同市近郊の在住、在学、在勤、出身者らが対象。参加料1万円(高校生以下は無料)と24年1月からの練習への参加が必要。オーディションは行わない。
 市民オペラの開催は9年ぶり。玉川委員長は「合唱経験がない人や楽譜が読むことが苦手な人でも丁寧に指導するので参加してほしい」と呼びかけている。市民オペラ「音詩劇 かぐや」のホームページから応募できる。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞