ピッチにヘリ 救助デモ アスルとJT 沼津で防災イベント

 サッカーJ3アスルクラロ沼津は2日、防災イベント(JT静岡支社協力)を沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場で開いた。

災害救助ヘリに傷病者を運ぶ手順を実演で紹介した防災イベント=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場
災害救助ヘリに傷病者を運ぶ手順を実演で紹介した防災イベント=沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場

 3日の地域防災の日に合わせ、広島県の認定NPO「ピースウィンズ・ジャパン」などと連携した取り組み。同NPOが運用する災害救助ヘリが競技場のピッチに降り立ち、災害時に傷病者を手当てする救助デモを行った。心臓マッサージやAEDの手順、ヘリに傷病者を乗せる流れを実演を交えて来場者に説明。心臓マッサージでは「5センチほど胸が沈むように」とポイントを伝えた。
 駿東伊豆消防本部や自衛隊もブースを構え、住宅用火災警報機の点検などを呼びかけた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞