火剣山キャンプ場 管理者指定案 上程 菊川市議会

 菊川市議会12月定例会は29日開会し、会期を12月25日までの27日間と決めた後、市営キャンプ場「火剣山キャンプ場」(同市富田)の指定管理者指定案や2023年度一般会計補正予算案など17議案を上程した。
 火剣山キャンプ場の指定管理者には、同市西方のふじのくにアウトドア企業組合(黒田憲一代表)を指定する。商工観光課によると、期間は2024年4月から5年間で、指定管理料は1200万円。市職員や地元住民らで構成する選定委員会が実績や実現性の高い計画を評価し、応募のあった2社から選定した。
 指定管理者制度の導入で、予約受け付けの効率化が見込めるほか、現地でのグッズ販売などが可能になる。
 一般質問は12月5、6の両日に行う。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞