バスケ全国高校選手権組み合わせ 男子・藤枝明誠は鳥羽(京都)と1回戦 女子・浜松開誠館は慶進(山口)と

 日本バスケットボール協会は20日、全国高校選手権(12月23~29日・東京体育館ほか)の組み合わせを発表した。男子は今夏の全国高校総体王者の日本航空(山梨)が2回戦から登場し、高岡第一(富山)―一関工(岩手)の勝者と対戦する。静岡県代表の初戦は、藤枝明誠が鳥羽(京都)と、浜松学院は正智深谷(埼玉)と対戦する。
 2連覇を狙う開志国際(新潟)は四日市メリノール学院(三重)―青洲(山梨)の勝者と、総体2位の東山(京都)は豊浦(山口)―桜丘(愛知)の勝者と2回戦で当たる。1回戦屈指の好カードとして福岡第一と仙台大明成(宮城)の強豪同士が激突する。
 女子の浜松開誠館は慶進(山口)との初戦。勝ち上がると前回女王で総体も制した京都精華学園が待ち構える。2大会ぶりの優勝を目指す総体2位の桜花学園(愛知)は島原中央(長崎)―鳥取城北の勝者と2回戦で顔を合わせる。
 大会には各都道府県の予選を制したチームなど、男女各60チームが出場する。

※画像タップで拡大してご覧になれます

 

 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞