河野さん公募展最優秀 静岡県立美術館で障害者アートフェア 東アジア文化都市

 障害者アートフェア(静岡県主催)が25日、静岡市駿河区の県立美術館県民ギャラリーで始まり、県内ゆかりの出品者による「ふぁいんだー」作品公募展を29日まで、国内外で活躍する招待作家の展示を11月5日まで同時開催している。県が推進する東アジア文化都市事業と県障害者芸術祭の一環。

河野さん(手前左)の受賞作をはじめとする障害者アートフェア=静岡市駿河区の県立美術館県民ギャラリー
河野さん(手前左)の受賞作をはじめとする障害者アートフェア=静岡市駿河区の県立美術館県民ギャラリー

 作品公募展は1次審査を通過した約40点が出品され、伊豆の国特別支援学校高等部3年の河野芽衣さん(三島市)の「メイのお手紙」が最優秀賞に選ばれた。
 河野さんは日々、セロハンテープや身の回りの物を封筒に直接貼り付けた手紙を投函(とうかん)するという。出品作は「親しい人への思いが込められている。人間が生きること、表現することの本質を問いかける作品」と評価された。
 招待作家展「君こそスターだ!時代を彩る表現者たち」は、アーツカウンシルしずおかのチーフプログラムディレクター櫛野展正さんが選出した14作家の粘土による造形や、細密に彩色された平面作品など約40点が並ぶ。11月4日午後2時からは、同館講堂でフォーラムが開かれる。
 作品公募展のその他の主な受賞者は次の通り。
 優秀賞 立川幹大(沼津市)すだまさき(静岡市清水区)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞