地域の福祉文化 課題と歩み議論 静岡でセミナー

 静岡福祉文化を考える会(平田厚代表)はこのほど、「第22回県福祉文化研究セミナー」を静岡市清水区追分のサロン「寄ってっ亭」で開いた。大学教員や会社員など約20人が参加し、地域コミュニティーの再構築に向けた課題を話し合った。

地域の福祉文化について意見交換したセミナー=静岡市清水区追分の「寄ってっ亭」
地域の福祉文化について意見交換したセミナー=静岡市清水区追分の「寄ってっ亭」

 今回は「新潟福祉文化を考える会」の役員を迎え、長年活動を続けてきた静岡、新潟両県それぞれの取り組みの歴史や現状について意見交換したほか、「私にとってご近所とは 中学生の意識と実態調査」と題して同会が実施した研究の中間報告も行った。
 静岡福祉文化を考える会は「人が支え合いながら住み慣れた地域で暮らし合う環境をいかに作るか」をテーマに、福祉の専門家ではなく市民の立場で地域の課題を共有、議論しながら解決策を探っている。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞