戦没者の冥福祈る 森町で追悼式

 森町は29日、4年ぶりに町戦没者追悼式を町文化会館で開いた。遺族ら約130人が参列し、平和への決意を新たにした。

 全員で戦争犠牲者への黙とうをささげた。太田康雄森町長は「ふるさとや家族を思いながら多くの尊い命が亡くなった。平和の大切さを次世代に語り継いでいかなければならない」と述べた。参列者は戦没者の冥福を祈り、壇上の慰霊碑に献花した=写真=。
 同町によると8月末現在、町内の遺族は173世帯。追悼式は新型コロナの影響で、2020年から中止していた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞