石原良純さん「異常気象に危機感」 静清信用金庫が文化講演会 静岡市葵区

 静清信用金庫は12日、俳優で気象予報士の石原良純さんを講師に招いた第48回せいしん文化講演会を静岡市葵区のホテルで開いた。

異常気象をテーマに講演する石原さん=静岡市葵区
異常気象をテーマに講演する石原さん=静岡市葵区

 同金庫の利用者など約1100人が聴講した。演題は「どうなってるの?近年の異常気象! 集中豪雨・竜巻・大雪」。石原さんは「天気予報で『あしたの最高気温は40度です』という日が近い将来、来るかもしれない」と危機感を示し、「大量生産、大量消費を考え直し、物を大事に使おうという意識を大切にするべき」と指摘した。
 1日1回は空を見上げる習慣を勧め、「日本の空は世界一きれい。空は誰にとっても身近な自然で、青空を見ると安心感が得られてストレス解消につながる」と述べた。
 講演前に趣味のランニングで登呂遺跡(駿河区)を訪れたことも紹介した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ