ヘリ山岳救助訓練 秋のハイキングシーズンに備え 志太消防本部と静岡県消防防災航空隊

 志太消防本部は5日、静岡県消防防災航空隊と合同で、山岳救助訓練を焼津市内で実施した。ハイキングシーズンに起こり得る山岳救助事案に備えて、山頂付近の要救助者を捜索し、ヘリで救出する動きを確認した。

要救助者を搬送する訓練参加者=焼津市浜当目
要救助者を搬送する訓練参加者=焼津市浜当目

 訓練は、同市の満観峰山頂付近でハイキング中の1人が熱中症と思われる症状で倒れた、との想定で進めた。同本部の高度救助隊の隊員4人が瀬戸川河口グラウンド(同市浜当目)から航空隊のヘリに乗り込んで満観峰に向かい、航空隊員と協力しながら要救助者を捜索救出し、同グラウンドへと搬送した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞