静岡ホビーショーが開幕 模型の魅力、世界に発信 4年ぶりに海外バイヤーも【動画あり】

 国内最大級の模型メーカーの見本市「静岡ホビーショー」(静岡模型教材協同組合主催)が10日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で開幕した。新型コロナウイルス流行前の2019年以来4年ぶりに、海外のバイヤーや愛好家を迎える。過去最多の約90社が14日まで、プラモデルやラジコンなどの最新作を発表する。

開幕した静岡ホビーショー=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡(写真部・二神亨)
開幕した静岡ホビーショー=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡(写真部・二神亨)
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
開幕した静岡ホビーショー=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡(写真部・二神亨)
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
静岡ホビーショーが開幕し、模型の説明を受ける来場者=10日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡

 会場内の各ブースには海外需要の獲得を強く意識した新作が目立つ。タミヤ(同区)は、駆動方式を選べるラジコンカー「フィアットアバルト1000TCRベルリーナコルサ」やミニ四駆が注目を集めた。
 同組合の田宮俊作理事長は記者会見で「イベントに飢えていた海外バイヤーは来場を喜んでいる。今後、世界中に市場がさらに広まっていくだろう」と期待感を語った。
 10、11の両日は業者向け。東日本、西日本のエリアごとに来場日を分けるなど、密集回避策は継続する。12日以降は県内の児童生徒や国内外の愛好家ら一般向けに開放する(事前予約の受け付けは終了)。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞