塩谷立氏(自民、衆院比例東海)文化の拠点、本屋を守る【とうきょうウオッチ 永田町便り】

 党所属議員145人が参加する「街の本屋さんを元気にして、日本の文化を守る議員連盟」(通称・書店議連)の会長を務める。地域の文化や教育の基盤としての書店の役割を評価し、将来に引き継ぐための支援を見据える。
 「さまざまな本を手に取り、好みの1冊と出合えるのが、街の本屋さんの魅力だ。ただ、時代の変化により各地で店舗数が減っている。経営を続けられる環境の整備が、地域の重要な文化拠点を守ることにつながる。著作物再販制度の運用や図書館とのすみ分け、万引対策といった課題解決への取り組みを、政治の側からも進めていく」

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞