東北6県魅力PR 物産展40店ずらり 29日まで、静岡伊勢丹

 東北6県の名産品を集めた物産展が25日、静岡市葵区の静岡伊勢丹で始まった。29日まで。

東北の名産品が並ぶ会場=静岡市葵区の静岡伊勢丹
東北の名産品が並ぶ会場=静岡市葵区の静岡伊勢丹

 宮城の牛タンや秋田のハタハタを使った弁当、岩手の南部せんべいなど約40店が出店し、自慢の品をアピールする活気ある声があふれた。山形の鉄瓶、福島のきりだんすなど伝統の技が光る工芸品のコーナーでも多くの来場者が足を止めた。
 初日は、青森・弘前城の「ミス桜」松田萌里さん(22)が来店し、青森県特産のりんごジュースなどを先着の来場者に配った。初めて静岡に来た松田さんは「静岡は暖かくて親切な人が多い。青森のリンゴがふんだんに入った食パンがおすすめ。東北の魅力を堪能してほしい」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ