東海大翔洋中、男女で最優秀 県中体連、県総体成績を表彰

 静岡県中体連は25日、2022年度県中学総体総合成績優秀校への教育長杯授与式(静岡新聞社・静岡放送後援)を静岡市駿河区のグランシップで開いた。男女で最優秀校に輝いた東海大翔洋中の生徒に賞状や優勝旗を贈った。

表彰を受けた生徒ら=静岡市駿河区のグランシップ
表彰を受けた生徒ら=静岡市駿河区のグランシップ

 同校は男子が軟式野球で優勝、柔道と剣道で準優勝した。女子は剣道を制し、柔道で3位に入った。代表して男子の佐野一颯(軟式野球)が「厳しく練習に取り組み、全国2位、県内公式戦無敗で終えることができた」とあいさつ。女子の窪田咲姫(剣道)が「コロナ禍の3年間は制限が多かったが、精いっぱい努力を重ねた」と述べた。
 男子の2位は浜松開誠館中、3位は浜松修学舎中、女子の2位は長泉北中、3位は浜松北浜東部中だった。
 東海や全国の大会で上位に入った15の優秀団体と優秀選手30人も選出し、表彰した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ