心の垣根越えるアートの力紹介 東京芸術大学長が講演 浜松・中区

 浜松市中区の認定NPO法人クリエイティブサポートレッツはこのほど、東京芸術大の日比野克彦学長の講演などを通じて共生社会や障害者の学習支援の在り方を考えるイベント「ともにいるだけで学びになる~福祉とアートの現場から~」を同区の市福祉交流センターで開いた。

講演する東京芸術大の日比野学長=浜松市中区の市福祉交流センター
講演する東京芸術大の日比野学長=浜松市中区の市福祉交流センター

 日比野学長は、芸術家と福祉施設の利用者らが交流を重ねて作品を生み出す「TURN(ターン)」プロジェクトを紹介した。多様な参加者が共同で制作活動に取り組むうちに「障害の有無や地域性といった垣根がなくなっていった」と、共生を促進するアートの可能性に言及した。
 同法人が2022年度に受託した、障害者の生涯学習機会の創出を目指す文部科学省の事業の一環で開いた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ