松崎町の委員会 第6次総合計画「妥当」と答申

 第6次松崎町総合計画(2023~32年度)の策定作業を進めてきた町総合計画委員会は25日までに、計画を妥当とする答申を行った。小嶋博幸委員長(68)が町役場を訪れ、深沢準弥町長に答申書を手渡した。

深沢町長に答申書を手渡す小嶋委員長(左)=松崎町役場
深沢町長に答申書を手渡す小嶋委員長(左)=松崎町役場

 計画は防災や産業振興、医療福祉などを重点施策として掲げる。有識者ら10人で構成する委員会は21年度以降、アンケートやワークショップを通じて策定を進めてきた。答申では、計画内容の周知や年度ごとの事業評価の徹底を求めた。
 小嶋委員長は「より良い町を目指してほしい」と期待した。深沢町長は「住民と共同でまちづくりを進めていく」と話した。
 町は3月までに、資料を全戸配布、ホームページで公開する。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ