浜松市武道館 建て替え検討 予算案に調査費

 浜松市は中区西浅田の市武道館の建て替えに向けた検討に着手する。2023年度一般会計当初予算案に整備基本計画策定の経費として約700万円を盛り込む見通し。関係者への取材で分かった。

浜松市役所
浜松市役所

 市武道館は1977年の開館から45年以上経過し、老朽化が進んでいる。冷暖房が不十分で駐車場も手狭。大会開催時などは車で訪れた利用者が道路上で乗り降りを強いられているとして、2年前に剣道や柔道の競技団体が市へ移転、改築を求める要望書を提出していた。
 計画の策定に当たっては、移転の是非や移転先選定の検討をはじめ、施設の規模、運営方式など、幅広く調査するとみられる。市議会の一部では、県の新野球場建設予定地、遠州灘海浜公園篠原地区(西区)の近接地への移転を提案する意見が出ている。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ