⚽清水エスパルス ディサロ猛アピール 中京大と練習試合、3ー0で勝利

 J2清水は24日、三保グラウンドで中京大と練習試合(40分3本)を行った。今季2度目の実戦で、公開するのは初。プレー可能な28選手がピッチに立ち、3-0で勝利した。

清水―中京大 1本目13分、先制ゴールを決める清水のディサロ(右から2人目)=三保グラウンド
清水―中京大 1本目13分、先制ゴールを決める清水のディサロ(右から2人目)=三保グラウンド

 布陣は昨季の4-4-2を継続。ボール保持時には、トップ下を置く4-2-3-1や、最終ラインを3人にする3-4-2-1に変形した。
 試合は1本目13分にMF白崎の浮き球パスを最前線で受けたFWディサロが左足を振り抜き、先制。35分にもディサロが味方のシュートのこぼれ球に反応してネットを揺らした。2本目15分にはMF神谷がゴール左から鮮やかに突き刺した。
 2トップの一角に入り、2得点を挙げたディサロは「相手が誰であろうと結果を残せたのは良かった」と猛アピール。昨季途中に期限付き移籍したJ2山形では17試合8得点と活躍し、清水に復帰した。「信頼関係や連係をさらに深めていければ」と意欲を高める。
 リカルド監督は「選手の状態を把握する第一の目的は達成できた」と強調。「戦術や選手間の連係のバリエーションを増やしたい」と26日から始まる鹿児島市での10日間のキャンプを見据えた。

▽練習試合(40分×3本)
清水3(2―0 1―0 0―0)0中京大
▽得点者【清】ディサロ2、神谷

清水の1本目のメンバー
GK大久保▽DF北爪、井林、鈴木義、吉田▽MF西沢、松岡、白崎、カルリーニョス▽FW成岡、ディサロ

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ