ザザ浜松にパチンコ店 西館 今春出店へ調整

 浜松市中区鍛冶町の複合商業施設「ザザシティ浜松西館」で、今春頃のオープンを目指してパチンコ店の出店計画が進められていることが23日までに、関係者への取材で分かった。

パチンコ店の出店計画が進められているザザシティ浜松西館=23日、浜松市中区鍛冶町
パチンコ店の出店計画が進められているザザシティ浜松西館=23日、浜松市中区鍛冶町

 計画しているのは静岡県内外でパチンコ店「楽園」23店舗を展開する浜友観光(同区)。ザザシティ浜松西館2階で2021年1月に閉店した大手玩具店「トイザらス浜松店」(売り場面積約2千平方メートル)跡への出店に向け、調整しているとみられる。
 トイザらス跡のスペースを巡っては、場外舟券売り場「ボートチケットショップオラレ浜松」が入る計画があったが、同館地下1階に変更となり、22年9月に開設した。同スペース以外の2階部分には現在、カプセル玩具販売機約500台を設置した「ガチャステ」とゲームセンター「タイトーステーション」が入っている。
 パチンコ店の出店計画が順調に進めば、同市中心街の鍛冶町かいわいでは唯一のパチンコ店となる。同計画について浜友観光の担当者は23日、「お答えできることはない」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ