詐欺被害撲滅へ 市民に注意喚起 下田署など

 下田署などは16日、特殊詐欺被害の撲滅に向けた広報活動を下田市のマックスバリュ伊豆下田店で実施した。多様化する手口に注意を呼びかけた。

詐欺被害への注意を喚起した広報活動=下田市のマックスバリュ伊豆下田店
詐欺被害への注意を喚起した広報活動=下田市のマックスバリュ伊豆下田店

 署員や地域安全推進員、防犯協会のメンバーら6人が、買い物客約100人に啓発品を手渡した。公的機関による保険料の過払い分の返還を装った「還付金詐欺」などへの警戒を促した。
 同署生活安全課の小倉大樹警部補(31)は「メールによる動画サイト利用料などへの架空請求が増えている。身に覚えのないメールには安易に返信しないでほしい」と訴えた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞