テーマ : 御前崎市

浜岡原発3号機配管で重油漏れ

 中部電力は6日、停止中の浜岡原発3号機(御前崎市佐倉)で、補助ボイラー建屋付近の配管から重油が漏れていると発表した。重油は建屋の外壁を伝うように数秒に1滴の速さで漏れているという。配管は地上3・7メートルの高さにあり、今後足場を組んで漏えい箇所を特定する。
 中電によると、補助ボイラーは空調機器や廃液処理系の機器に蒸気を送り込んでいるが、常時稼働はしていない。重油漏れに伴って停止させたが、支障はないという。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む