テーマ : 御前崎市

飯塚選手が走り方指導 足運びや姿勢 御前崎の中学生学ぶ

 静岡県内ゆかりのスポーツ選手が中学生を指導する「ドリカムスタート事業」(静岡県主催)が3日、御前崎市池新田の浜岡総合運動場で行われた。同市出身の陸上選手で五輪3大会に出場した飯塚翔太選手(31)=ミズノ=が、小笠地区の中学生ら約90人に走り方を手ほどきした。

生徒にトレーニングのお手本を示す飯塚選手(中央)=御前崎市池新田の浜岡総合運動場
生徒にトレーニングのお手本を示す飯塚選手(中央)=御前崎市池新田の浜岡総合運動場

 飯塚選手は基本的なストレッチやトレーニングを紹介した。自ら実践してお手本を示しつつ、走る際の適切な足運びや姿勢などを丁寧に教えた。
 参加した掛川西中2年の横溝大貴さん(14)は「説明がとても分かりやすく、学びがたくさんあった。普段の練習に生かして来季にいい結果を残したい」と語った。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む