テーマ : 御前崎市

「頑張り 誇りに思って」 御前崎市チームが解散式【市町対抗駅伝】

 第23回県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)の御前崎市チームの解散式が3日、同市池新田の市研修センターで開かれた。

代表選手証明書を受け取る御前崎市チームの選手=同市池新田の市研修センター
代表選手証明書を受け取る御前崎市チームの選手=同市池新田の市研修センター

 今大会の成績は2時間21分13秒で市の部16位。目標としていた10位以内には届かなかったが、昨年の記録を1分14秒縮め、順位も二つ上げた。5区の植田航生選手(常葉大菊川高3年)は区間3位、6区の西原哲也選手(スペラネクサス)は同4位と好走した。
 柳沢重夫市長は「一人一人の頑張りの結果。誇りに思ってほしい」と健闘をたたえた。選手は代表選手証明書を受け取り「悔いを残すことなく全力で走り切れた」「集大成の走りができた」などと感想を語った。主将の清水基之さん(トッパンフォームズ東海)は「来年に向けて練習を重ねていく。応援と協力をお願いします」とあいさつした。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む