観光客「100万人迎える準備を」 浜松・パワーフード学会決起会

 食による地域活性化を目指す浜松パワーフード学会は1日、浜松市中区のホテルで決起会を開いた。来年の大河ドラマ「どうする家康」の放送や、今後のインバウンド(訪日客)の回復を視野に、「100万人を超える観光客を迎える準備をしよう」と呼びかけた。

決起会で講演する秋元健一会長=1日午後、浜松市中区
決起会で講演する秋元健一会長=1日午後、浜松市中区

 飲食店経営者や生産者ら会員約60人が集まった。同学会の秋元健一会長が講演し、「日本一の美食と健康のまち浜松をアピールしていけば、地域経済をもっと伸ばすことができる」と強調した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ