テーマ : 御前崎市

省エネ家電購入補助 御前崎市議会開会 補正予算案を可決

 御前崎市議会12月定例会は29日開会し、31議案を上程した。このうち、省エネ家電製品の購入補助金(500万円)など1億600万円を追加する本年度一般会計補正予算案を可決した。
 市内の家電販売店で省エネ性能に優れたエアコンやテレビなどを2万円以上購入した場合、購入額の25%(上限5万円)を補助する。この他、電気料の高騰に伴う病院事業会計や農業集落排水事業会計への繰り出し金2900万円、燃料や肥料高騰の影響を受ける農林水産業者への補助金2100万円も盛り込んだ。いずれも国の臨時交付金を活用する。
 9月の台風15号の災害復旧で2300万円を本年度一般会計に計上した専決処分を承認し、人事院勧告に伴い期末手当などを改正する条例案4件を可決した。新しい人権擁護委員に増田とみ子さん=白羽=、固定資産評価審査委員に松林清さん=御前崎=を選任する人事案にも賛成した。
 会期は12月23日まで。一般質問は8、9日、常任委員会は13日、特別委員会は予算決算審査が14日、総合開発計画策定と原子力対策は15日に行う。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む