強要容疑で逮捕の男 伊豆の国市立中学教諭 市教委が公表

 伊豆の国市教委は24日、伊東市内で男性を脅迫し謝罪させるなどしたとして、23日に強要容疑で伊東署に逮捕された男が伊豆の国市立中教諭だと明らかにした。政令市を除く静岡県内公立学校の教職員の逮捕は、2022年度に入り6人目。
 逮捕されたのは伊東市和田1丁目の男(25)。逮捕容疑は8月中旬ごろ、同市の自称左官の男(25)=強要と傷害容疑で逮捕=と共謀し、市内で東京都の男性会社役員(25)を脅迫して必要のない謝罪をさせた疑い。同署によると、容疑者は被害者とトラブルになった際、被害者が録音していたデータの削除を要求するなどしたという。
 伊豆の国市教委は容疑者の勤務校を明らかにしていないが「生徒と保護者に丁寧に説明する」と話した。県教委は24日、池上重弘教育長の「県教委が不祥事根絶に取り組む中での教員逮捕を深くおわびする」とのコメントを発表した。

あなたの静岡新聞 アプリ