⚽エコパ総立ち 静岡のサポーター歓喜「信じてた!」 サッカーW杯カタール大会、V候補ドイツ撃破

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で日本代表がドイツと対戦した23日、袋井市のエコパスタジアムでパブリックビューイングが行われた。エコパは2002年日韓W杯が開催された場所。優勝候補の強豪撃破を目の当たりにしたサポーターは総立ちで喜びを分かち合った。

日本が勝利し、喜ぶサポーター=24日午前0時ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)
日本が勝利し、喜ぶサポーター=24日午前0時ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)
権田のセーブに拍手を送るポーター=23日午後10時50分ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)
権田のセーブに拍手を送るポーター=23日午後10時50分ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)
権田のセーブに拍手を送るサポーター=23日午後10時20分ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)
権田のセーブに拍手を送るサポーター=23日午後10時20分ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)
日本が勝利し、喜ぶサポーター=24日午前0時ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)
権田のセーブに拍手を送るポーター=23日午後10時50分ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)
権田のセーブに拍手を送るサポーター=23日午後10時20分ごろ、袋井市のエコパスタジアム(写真部・田中秀樹)

 先発出場した清水エスパルスのGK権田修一選手は失点したものの、相手の強烈なシュートを何度も好セーブして勝利に貢献した。会社の同僚らと訪れた鈴木深幸さん(40)=磐田市=は「はらはらしたが、止めた場面はさすが」と興奮気味に話した。
 浜松市出身でジュビロ磐田に所属していた伊藤洋輝選手の出番に期待したサポーターも多く、会社員山下廉さん(23)=静岡市=は「同じ年齢で親近感がある。正確なパスを見たい」と次戦以降の活躍を思い描いた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ