テーマ : 御前崎市

お茶の世界体験 御前崎・白羽小 5種類の茶を飲み比べ

 御前崎市立白羽小の3年生が16日、同校で開かれた「シニアスクール」の講座に参加し、お茶の世界に理解を深めた。

抹茶をたてる体験で田村さん(左)の手本に見入る児童=御前崎市の白羽小
抹茶をたてる体験で田村さん(左)の手本に見入る児童=御前崎市の白羽小

 煎茶、玄米茶など5種類の茶を飲み比べ、茶筅(ちゃせん)を使って抹茶をたてる体験もした。小栗碧姫(たまき)さん(9)は「飲み比べでは舌触りや香りの違いを感じた。抹茶をたてるのは初めてだったけどうまくできた」と笑顔を見せた。
 シニアスクールは55歳以上の市民を対象とした市教育委員会の事業。同校を拠点に月1、2回開講し、児童も参加している。同日は島田市の茶農家で有機抹茶の製造や販売にも取り組む田村善之さん(44)が講師を務めた。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む