テーマ : 御前崎市

油絵や水墨画20点 教室生の力作並ぶ 御前崎

 御前崎市の「すずき麗華絵画教室」の生徒でつくるグループ「ぶどうの会」の作品展が28日まで、同市門屋の高松緑の森公園駐車場内「ひと休処(どころ)つくし」で開かれている。

展示されている「ぶどうの会」の絵画=御前崎市門屋の「ひと休処つくし」
展示されている「ぶどうの会」の絵画=御前崎市門屋の「ひと休処つくし」

 講師の鈴木麗華さん=菊川市=と生徒9人が油絵や水彩画など計20点を出展した。題材は愛犬や花、野鳥などさまざまで、海岸線に沿って立ち並ぶ風車や富士山の風景画もある。菊川市倉沢の千框(せんがまち)棚田を描いた大石武之さん(67)=同市=は「絵を描くときは無心になれる。構図を考えるのも楽しい」と話した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む