富士のシルバー人材事業 空き家管理、返礼品に ふるさと納税

 富士市はこのほど、市シルバー人材センターが実施している空き家管理サービス事業をふるさと納税の返礼品に追加した。市内に空き家を持ち遠方に暮らす所有者の活用を見込む。

空き家の所有者に代わって家屋の状態を点検するシルバー人材センターの会員=富士市内
空き家の所有者に代わって家屋の状態を点検するシルバー人材センターの会員=富士市内

 建物を目視で点検してもらえるほか、郵便受けや隣家との境界状況の確認などが写真付きで報告される。1万円の寄付で1回分の管理サービスを受けられる。草刈りや植木の枝払いは別途料金がかかる。
 事業は2019年から同センターが開始。市担当者は「ごみを不法投棄されていないか、お隣に迷惑をかけていないかなど、心配事の相談は少なくない。シルバー人材センターの事業は需要も多く、ぜひ役立ててほしい」と話す。寄付金は市の空き家対策に使われる見込み。
 サービスの問い合わせは市シルバー人材センター<電0545(53)1150>へ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ