追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

「御前崎渚の交番」 安全啓発活動視察 東ティモール行政官

 日本国際協力センター(東京)のプログラムで来日している東ティモールの行政官が12日、御前崎市の「御前崎渚の交番」を視察した。民間団体によるパトロールや海の安全啓発活動などに理解を深めた。

「御前崎渚の交番」がパトロールなどに使用する水上バイクを見学する東ティモールの行政官ら=御前崎市御前崎
「御前崎渚の交番」がパトロールなどに使用する水上バイクを見学する東ティモールの行政官ら=御前崎市御前崎

 御前崎渚の交番は2014年に開所し、市民有志でつくる一般社団法人御前崎スマイルプロジェクトが運営する。増田洋樹事務局長(50)は水上オートバイを使ったパトロールや海上保安庁と連携した救助活動、海岸清掃やマリンスポーツ体験など主要な事業について説明した。
 視察した行政官は28~53歳の男女15人で、海上警察や軍、水産業関係者。「活動で大変なことは何か」「どんな資機材を積んで救助に向かうのか」などと積極的に質問した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む