テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 ベストボディ・ジャパン経営者部門でグランプリに輝いた 清水ひとみさん(磐田市)

 不動産会社を経営する傍ら、ボディーメークに励む。10月に東京都内で開かれた健康的な肉体美を競う「ベストボディ・ジャパン ジャンル別&職業別大会」の経営者部門で、予選を通過した10人からグランプリに輝いた。昨年より各地方大会に出場していたが、今回初めて頂点に立った。11月23日には東京・両国国技館での日本大会出場を控える。磐田市出身。48歳。

清水ひとみさん
清水ひとみさん

 ―鍛え始めた理由は。
 「太り気味な自分を変えたいと思ったから。40歳を過ぎてから、運動不足と代謝の低下で体重のコントロールが難しくなった。そんな中、新型コロナの影響で外食する機会も減り、改めて食事管理や体質改善する良い機会だと思った。一昨年の4月から本格的に始めた」
 ―練習の内容は。
 「仕事の日は毎朝5時に起床し、ウオーキングなどの有酸素運動や筋トレを行ってから出社している。食事にも気を配り、地元産のアスパラガスやブロッコリーなどの野菜をはじめ、福田漁港や舞阪漁港で水揚げされたシラスなど地産地消にこだわった」
 ―苦労したことは。
 「仕事が最優先のため、限られた時間の中で両立を目指してきた。心が折れそうな時もあったが、これまでの努力を第三者に評価してほしいというモチベーションでコンテストに挑戦した。美と健康を追求することは生き方を追求することだと思い、トレーニングを日々続けてきた」
 ―日本大会の目標は。
 「まずはトップ10を目指す。大会では肉体美だけでなく、姿勢や立ち振る舞い、ポージングなども審査の対象。今年一番の身体に仕上げ、自信を持って本番を楽しみたい」

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む