テーマ : 御前崎市

できたて焼き芋 来場者にサービス 御前崎エコパーク

 御前崎エコクラブ(山本貴美枝会長)は3日、御前崎市港の港湾緑地「御前崎エコパーク」で毎年恒例の焼き芋大会を開いた。

来場者に振る舞われた焼き芋=御前崎市の御前崎エコパーク
来場者に振る舞われた焼き芋=御前崎市の御前崎エコパーク

 山本会長と親交のある農家の下島進一さん(86)=同市新野=が、サツマイモ(べにはるか)を約110キロ用意。ドラム缶でたき火をして、焼きたてを来場者に振る舞った。家族連れは晴天の下で秋の味覚を楽しんだ。
 会場では歌やフラダンスの披露会も行われた。榛原高グローカル部の生徒が設けた、多肉植物の寄せ植えや木の実を使った工作の体験コーナーも人気を博した。山本会長は「これからも港周辺のにぎわいづくりに貢献していきたい」と語った。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む