追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

釣り場ガイド 静岡県東部/中部/西部

 ■東部
 熱海 10月28日はイスズミやカンパチ、ソウダガツオ、メジナ、クロダイなど。29日はイナダ(ブリの若魚)やソウダガツオ、トウゴロウイワシ、ミノカサゴなど。30日はイナダやソウダガツオ、クロダイ、マアジ、カマス、トウゴロウイワシ、小イサキなどが揚がった。タカベとネンブツダイは連日釣れている。
 ▽熱海市和田浜南町 熱海港海釣り施設・電0557(85)8600 

 伊東 伊東港周辺の投げ釣りはシロギス狙いだが、今年はメゴチが多い。サビキ釣りはイワシやサッパ。サビキ仕掛けは、スキンやピンクサビキの4~5号を用意。トリック仕掛けでもよい。例年より水温は高めなのでカマスは今後に期待。
 ▽伊東市静海町 稲七つり具店・電0557(37)0177 

 ■中部
 由比漁港 10月28日の三保沖船釣りはマダイが8匹、ワラサは5匹。29日は0.6~1キロのマダイが0~5匹で船中12匹。イサキも揚がった。
 ▽由比漁港 青木丸・電090(2133)3332 
       ◇
 10月29日の三保沖五目釣りは0.6~1.5キロのマダイが0~2匹で船中9匹。他にワラサやウマヅラハギも揚がった。今後も五目釣りで出船。水温が下がったらカワハギ狙いで出船予定。
 ▽由比漁港 海桜丸・電090(1560)0465 

 清水・カセ 10月27日のクロダイ釣果は20~51センチが合計36匹。29日は20~45センチが合計28匹。30日は20~43センチが合計19匹、40センチのキビレも揚がった。餌はコーンやモエビ、オキアミ、サナギなど。
 ▽静岡市清水区松井町 原金つり船・電054(352)3065 

 大井川港 10月29、30日の水門前や藤守前などの海岸では投げ釣りで5~20センチのシロギスが5~15匹、餌は赤イソメや青イソメ。16~30センチのイシモチは5~10匹、餌はジャムシ。ウキ釣りで25~42センチのクロダイが0~4匹、餌はオキアミ。港内ではサビキ釣りで10~15センチのアジが5~15匹、10~12センチのコハダは5~15匹、餌はともにアミエビ。20~30センチのカマスは3~5匹、餌はキビナゴ。ウキ釣りで40~60センチのタチウオが0~3匹、餌はサンマの切り身。落とし込み釣りは25~45センチのクエが0~2匹、餌はサンマの切り身。ぶっ込み釣りで5~10センチのヒイラギが20~60匹。
 ▽大井川港 村松釣具店・電054(622)2119 

 ■西部
 御前崎 10月30日の御前崎沖船釣りは35~58センチのマダイが1~10匹、45センチのイナダは5匹、28~30センチのイサキが15~25匹、55センチのカンパチは1匹。他にメジナやサバ、ソウダガツオ、スマガツオなども揚がった。27日から30日の港内ではサビキ釣りで小アジが3~30匹、中―大アジは1~3匹、8~12センチのコハダやイワシは5~10匹、餌はアミエビコマセ。25~40センチのカマスは0~5匹、餌はキビナゴ。フカセ釣りやダンゴ釣りは20~38センチのクロダイが0~5匹、25~32センチのメジナは0~10匹、餌はサナギやオキアミ、カニ。他に指3~4本幅のタチウオが0~3匹、8~20センチのカサゴやメバル、カワハギは2~5匹。
 ▽御前崎市白羽 つり道場・電0548(63)6776 

 福田・船 10月27日の福田沖船釣りは82~112センチのタチウオが5~32匹。アジも交じった。仕掛けは吹き流し2本針でハリスは8号、タチ針。餌はサンマの切り身。
 ▽福田漁港 超栄丸・電090(3554)3990 

 ■浜名湖・遠州灘 10月26日の遠州灘海岸はルアー釣りで30~33センチのコノシロが8匹、サバは7匹。メタルジグがお薦め。フォールの遅いジグが良い。
 ▽浜松市中区 イシグロ高林店・電053(473)1496 

 遠州灘 10月30日の浜名湖沖船釣りは、イワシ餌のテンヤまたはジギングで指3~6本幅のタチウオが7~20匹。
 ▽湖西市新居町 わし丸・電090(7694)7195 

 釣り場の状況、釣果は天候、潮で変化します。詳細は釣具店などに問い合わせてください。釣り場の規則を守り、救命胴衣も着用しましょう。新型コロナウイルス感染対策と体調管理を徹底しましょう。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む