テーマ : 福祉・介護

浜松の60代女性 150万円詐取被害

 浜松市の保育士の60代女性が1日までに、市役所職員を名乗る男から現金約150万円をだまし取られたと浜松東署に届けた。同署は還付金詐欺とみて調べている。
 同署によると、31日午後3時ごろ、女性宅に市役所職員を名乗る男から「介護保険料の還付金がある」「振り込み手続きは月曜でないとできない」などと電話があった。女性は電話の指示に従って金融機関でATMを操作し、数回に分けて現金を指定の口座に振り込んだという。

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む