テーマ : 御前崎市

御前崎で5日に灯台サミット 全国4市、観光振興で意見交換

 市民に一般公開されている「参観灯台」が立地する全国4自治体が連携し、灯台の魅力を発信する「灯台ワールドサミット」が5日、御前崎市の御前埼灯台周辺で開かれる。

灯台ワールドサミットのポスターと御前埼灯台の写真=御前崎市役所
灯台ワールドサミットのポスターと御前埼灯台の写真=御前崎市役所

 参加自治体は同市、安乗埼灯台と大王埼灯台がある三重県志摩市、犬吠埼灯台の千葉県銚子市、出雲日御碕灯台の島根県出雲市。御前崎市B&G海洋センターを主会場とし、灯台を生かした4市の観光振興の取り組み発表や首長同士の意見交換などを行う。有識者による国内外の灯台の特徴の解説、4市の特産品販売もある。
 御前埼灯台は午前10時から午後4時までと、午後4時半から8時までの2回に分けて無料で参観を受け入れる。御前崎港では御前崎海上保安署の巡視船「ふじ」と帆船「オーシャンプリンセス」を一般公開する。
 同サミットは2018年に志摩市で始まり、20年に御前崎市での開催を予定していたが、新型コロナウイルス禍で2年延期された。問い合わせは実行委員会事務局<電0537(85)1135>へ。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む