テーマ : 福祉・介護

貧困テーマに討論 生活保護を考える 30日、静岡市葵区で

 静岡県社会保障推進協議会は30日午後2時から、貧困問題や生活保護制度の在り方を考えるシンポジウム「第7回県民のつどい」を静岡市葵区の静岡労政会館で開く。
 討議は静岡大教育学部の笹沼弘志教授(憲法学)がコーディネーターを務め、生活保護引き下げ違憲訴訟の原告や弁護団長ら5人が登壇する。新型コロナ禍の貧困問題をはじめ、生活保護制度の問題点などを指摘するほか、非正規雇用の教職員や貧困学生の実態について考える。
 参加無料。当日はオンライン配信も行う。問い合わせは同協議会<電054(287)7355>へ。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む