テーマ : 御前崎市

原発再稼働反対 「国へ意見書を」 静岡県に市民団体要請

 中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の再稼働に反対する市民団体「浜岡原発を考える静岡ネットワーク」(鈴木卓馬代表)は20日、国が原発の再稼働や運転期間延長を進める方針を示したことについて、静岡県として容認できない旨の意見書を国と原子力規制委員会に提出するよう要請した。
 県庁を訪れた団体のメンバー8人が県原子力安全対策課と意見交換した。浜岡原発1・2号機の廃炉作業に対する県民の不安払拭(ふっしょく)や情報公開を適切に行うよう中電に指導することも県に求めた。
 同課の神村典浩課長は「原子力政策の大きな変革と認識している。法改正などを注視し、浜岡原発の安全対策をどう確保するのか、県として考える必要がある」と述べた。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む