テーマ : 御前崎市

浜岡原発を見学、発電の仕組み理解 浜岡東小6年生

 御前崎市立浜岡東小の6年生がこのほど、同市佐倉の中部電力浜岡原発を見学した。

中部電力浜岡原発の敷地内でホース車を見学する児童ら=御前崎市佐倉
中部電力浜岡原発の敷地内でホース車を見学する児童ら=御前崎市佐倉

 市教育委員会が推進するエネルギー教育の一環。児童39人は同原発のPR施設「浜岡原子力館」で原子炉の構造などを学んだ後、敷地内に入った。安全対策工事の現場として高さ22メートルの防波壁、重大事故が起きた時に原子炉を冷やすために使うポンプ車やホース車などを見て回った。中央制御室を模したシミュレーター室も見学し、原子力発電の仕組みに理解を深めた。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む