公立教員540人合格 23年度採用、倍率4・0倍 静岡県教委

 静岡県教委は5日の県議会文教警察委員会で、2023年度の公立学校教員採用選考試験の結果を公表した。最終合格者は540人で、前年度より63人減少した。倍率は4・0倍で、前年度から0・2ポイント上昇した。障害者を対象とした選考では高校で1人が合格した。
 県教委によると、受験者数は2151人で前年度比157人減。最終合格者の内訳は小学校187人(倍率3・1倍)、中学校112人(同5・0倍)、高校134人(同4・6倍)。特別支援学校の小学部が47人(同2・0倍)、中学部が47人(同3・1倍)、養護教員9人(同14・8倍)、栄養教員4人(同4・8倍)だった。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ