プレミアム付き電子食事券 静岡県、11日から発券スタート

 静岡県は5日までに、新型コロナウイルス禍での飲食店支援策として計画していたプレミアム付き電子食事券事業について、11日に発券を始めると決めた。県内での感染再拡大を踏まえ、開始時期を延期していた。

静岡県庁
静岡県庁

 スマートフォンのアプリを使って食事券を購入した利用者に対し、購入額の25%分のプレミアムを付与する。利用可能期間は17日から来年1月15日まで。発券は今月11日からと11月14日からの2段階とし、それぞれ1人2万円分まで購入できる。
 現時点で県や浜松市の安全・安心認証を受けた計約4800店が同事業に参加予定。県は期間中に約8千店の参加を目指す。発行総額は100億円で、国の臨時交付金を活用した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ