追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

しめ縄新調 住民手作り 御前崎・下水神社

 御前崎市池新田の下水神社(二俣康志宮司)で9日に行われる秋の例祭を前に、同地区の住民有志や氏子総代が4日、神社のしめ縄を新調した。

下水神社の拝殿に取り付けられる新しいしめ縄=御前崎市池新田
下水神社の拝殿に取り付けられる新しいしめ縄=御前崎市池新田

 稲刈りを終えた田んぼからわらを集め、約30年間神社のしめ縄を手作りしている増田敏雄さん(90)=池新田=らが新品を製作。拝殿や鳥居などに取り付けられている5本を取り換えた。
 増田さんは「作り方を知る人は年々少なくなっている。後世に伝えていければ」と話した。二俣宮司(66)は「新型コロナウイルスの一日も早い感染収束を願って祭りを行いたい」と語った。
 (御前崎支局・木村祐太)

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む