テーマ : 御前崎市

台風15号被災地、2日間で60人 家具運び出し 御前崎のNPO

 NPO法人御前崎災害支援ネットワーク(落合美恵子代表理事)は1、2の両日、9月の台風15号で被害を受けた御前崎市内の住宅で復旧のボランティア活動を行った。2日間で延べ約60人が参加し、家具の運び出しなどに汗を流した。

水に漬かった家具などを運び出すボランティア=御前崎市新野
水に漬かった家具などを運び出すボランティア=御前崎市新野

 同市新野地区では床下浸水した住宅で泥の撤去などに取り組んだ。家主の男性(65)によると、9月23日夜の大雨で住宅近くの川があふれ、水が流れ込んだという。「大雨の翌日は近所の皆さんが交代で手伝いに来てくれた。今回はNPOの人手を得られてありがたい」と語った。

 

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む