テーマ : 御前崎市

夢咲牛、給食で提供 御前崎の幼小中 ハヤシライスに舌鼓

 御前崎市内の幼稚園や小中学校で29日、同市特産のブランド牛「遠州夢咲牛」を使ったハヤシライスが給食で提供された。

遠州夢咲牛のハヤシライスを頬張る児童=御前崎市下朝比奈の浜岡北小(写真の一部を加工しています)
遠州夢咲牛のハヤシライスを頬張る児童=御前崎市下朝比奈の浜岡北小(写真の一部を加工しています)

 児童らに地元産の食材への関心を高めてもらう狙いで、市とJA遠州夢咲肉牛委員会が実施した。市学校給食センターが約100キロの肉を使って3036食を調理した。
 浜岡北小では生産者のインタビュー映像を視聴した後に給食を食べた。校内放送で「脂が良質」「数々の賞を受賞している」などと紹介される中、児童はぜいたくな一品をおいしそうに頬張った。3年の河原崎絢斗君(8)は「肉が軟らかくて食べやすかった」と話した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む