組織的盗撮の男 準強制性交の疑い 藤枝署など再逮捕

 露天風呂に入浴中の女性を狙った組織的な盗撮事件に絡み、藤枝署と静岡県警生活保安課などは29日、準強制性交の疑いで東京都世田谷区駒沢1丁目、会社役員の男(60)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は2018年4月下旬、大阪市内のホテルで、当時30代の知人女性に睡眠薬入りの飲料を飲ませ、抵抗不能にさせて性交した疑い。
 同署によると、容疑者は行為の一部始終を撮影していて、盗撮グループ内で画像を共有していた可能性があるという。
 容疑者は、盗撮目的で誘い出した女性を伴って茨城県内の入浴施設に立ち入ったとして、20日に建造物侵入容疑で同署などに逮捕されている。

あなたの静岡新聞 アプリ