テーマ : 御前崎市

御前崎・牧之原で突風 ビニールハウスが民家直撃 台風15号

 23日午後9時ごろ、御前崎市白羽地区で突風が発生した。市によると少なくとも23棟の民家で屋根瓦が飛ばされたり、ガラスが割れたりする被害があった。隣接する牧之原市新庄地区でも約20棟が突風の被害を受けたとみられる。静岡地方気象台は25日、現地に職員を派遣し、被害状況などを調査する。

突風でビニールハウスが直撃した民家=24日午前9時ごろ、御前崎市白羽
突風でビニールハウスが直撃した民家=24日午前9時ごろ、御前崎市白羽

 御前崎市では海岸近くの太陽光発電施設のパネルが周囲に飛散し、突風で舞い上がったビニールハウスが直撃した民家もあった。自宅のほとんどのガラスが割れた女性(71)は「地震かと思うぐらいミシミシと家が揺れた」と発生当時を振り返った。
 御前崎市と牧之原市相良地域の災害ごみは環境保全センター(同市笠名)、牧之原市榛原地域は清掃センター(同市細江)とリサイクルセンター(同市坂部)で、いずれも25日から10月9日まで受け入れる。

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む